警察 家出 保護

家出捜索対象者と遭遇した時、警察は保護に動くのか?

家出捜索願いが出された捜索対象者の情報は警察内のコンピューターに登録から共有されます。警察官は職務質問や交通指導、あるいは補導に際して照会を行い、その際に家出人である事が発覚するケースがありますが、その後の対応はどうなるのでしょうか?
ポイントは家出人の年齢や置かれている状況によってケースバイケースです。未青年であればその場で保護の上、保護者にその旨連絡します。そして事件性が感じられる、あるいは自殺の可能性が懸念される場合などは、確実な保護が最優先されます。対して成員の場合は捜索対象者が保護される事を拒否すれば、家族に遭遇の事実の連絡すら為されぬケースも珍しウありません。
このように家出捜索願いを提出するだけでは、警察は積極的な保護には動いてはくれず、やはり頼るべきは探偵事務所だと明言できるのです。原一探偵事務所のように全国規模のお手であれば、各支社との連携もスムーズで対象者の発見に全力を尽くしてくれるのです。警察に提出した家出捜索願いはあくまで「警察に家族の家出の事実を知らせただけ」に過ぎないのが現実なのです。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1


家出調査 詐欺マンガ2

人探し調査ができる探偵社は?


原一探偵事務所

原一探偵事務所の詳細はこちら
電話相談・フリーダイヤルはこちら


行き先のあてがある

HAL探偵社

HAL探偵社の詳細はこちら




行方不明・家出・失踪など人を探す時の注意点

人探しを急ぐべき理由1

人探しを急ぐべき理由2

人探しを急ぐべき理由3


以上のことから、原一探偵事務所がおすすめです、ただし、料金は安くはありません。

※基本料金+1日あたり8万〜、さらに急ぎの調査では複数チームを組む必要があり、1日あたり20万円かかる場合もあります。
その分、人探しの成功率が高く、短期間で済むことでトータルで安くなるケースもあります。


何より、早期発見=早く元の生活に戻れるというお金にかえられないメリットがあります。


料金は状況にもよりますので、まずは電話で相談しましょう。(フリーダイヤルはこちら


↓↓ 実力ダントツNo.1の原一探偵事務所 ↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら
今すぐ電話相談するならこちらをタップ(クリック)


※原一探偵社には下の割引クーポンを見たとお伝えください。

原一割引クーポン